文字の大きさ

沼田

沼田年金友の会 第30回 定期総会開催

2017年7月13日

JA北いぶき沼田年金友の会(岡田勲会長)の第30回定期総会が7月13日、沼田町まちなかほっとタウン2階多目的ホールにて行われ、本年オープンした新たな施設での総会開催ともあり、例年より多い会員163名が出席しました。
始めに、岡田会長の挨拶があり、続けて、本年の米寿及び金婚祝いが行われ、総会出席の米寿対象者2名、さらには、金婚対象ご夫婦4組にそれぞれ記念品の贈呈が行われました。
次に、来賓のJA篠田組合長より、日頃からJA北いぶきへの年金振込指定やJAバンクご利用に対するお礼と祝辞が述べられ、その後、議長に秀茂治さんを選出し議事に入りました。
議事では、平成28年度の事業報告・収支決算等全4議案が可決、承認され、最後に、報告事項として、8月3日から1泊2日で開催される定山渓温泉への研修旅行についての説明があり、総会が終了しました。総会終了後は、毎年恒例のお楽しみ抽選会が開かれ、大いに盛り上がりました。

共通

ブロッコリー生産組合 目揃い会・圃場巡回開催

2017年7月12日

北いぶきブロッコリー生産組合(山森聡組合長)は7月12日、秩父別支所農産物集出荷施設にて目揃い会及び圃場巡回を開催し、生産者20名超が出席しました。
山森組合長挨拶後、取引先市場の方々から現在の市場動向について説明がありました。目揃い会では、JA職員から出荷規格や品質基準等について説明がされた後、出荷中の製品の状態と等級を全員で確認。続けて、普及センターの髙橋普及員より、これまでの気象経過や生育経過、今後の病害虫防除に係る薬剤ローテーション等について説明が行われました。
その後は、生産者の圃場を巡回し、現在の生育状況を確認しながら、今後の栽培や集荷等について真剣に話し合いました。

沼田

沼田支所寿会 部員研修旅行実施 阿寒湖方面を大満喫!(会期:7月11・12日)

2017年7月11日

沼田支所寿会(大西トシ子会長)が7月11・12日、阿寒湖方面への研修旅行を実施し、13名の会員が参加しました。
1日目は、道中にある新得町にて、新得そばの館でのそば打ち体験。皆さん、講師の方や経験者の方々に教わりながら熱心にそばを打っていました。打ったそばはその場で昼食として頂き、切った際に多少太さが不揃いになってしまったものもありましたが、自分たちで一生懸命打ったそばの美味しさに笑顔が溢れていました。
2日目は、阿寒国立公園オンネトーを見学した他、柳月やフラノマルシェにて家族へのお土産を購入したり、甘味を食べたりと、研修旅行をとても楽しんでいる様子でした。

共通

北いぶき大豆生産組合 圃場巡回・現地講習会及び契約先との交流会開催

2017年7月7日

北いぶき大豆生産組合(南裕之組合長)は7月7日、圃場巡回・現地講習会及び契約先との交流会を開催し、生産者35名が参加しました。
圃場巡回では、試験栽培中の「スズマルR」の生育状況を確認。併せて行われた現地講習会では、普及センターの佐々木第二係長を講師に、「スズマルの今後の管理について」と題し、追肥や病害虫防除等の説明をして頂いた他、「スズマルR」の品種特性や試験展示圃の生育状況について話して頂きました。
その後は、妹背牛検査場にて、大豆契約先の方達と合流し、交流会を開催。開催にあたり、JA篠田組合長は「大豆の作付、物流、商品化へ実りある懇親の場として頂きたい」と挨拶されました。交流会では、生産者と契約先の方々が談笑している場面や、真剣な表情で大豆の今後の展望を語り合う場面などが見られ、非常に有意義な時間となりました。

共通

花き生産組合3支部合同圃場巡回実施

2017年7月5日

秩父別・妹背牛・沼田の花き生産組合3支部による合同圃場巡回が7月5日に実施され、生産者30名超が参加しました。
今回は、北いぶき3ヵ所と、一已地区の圃場を巡回。巡回中は、それぞれの圃場の状態を確認しながら、栽培や管理の方法について話し合い、また、自身が栽培したことのない品種や試験中の品種があると、生産者に積極的に質問をしていました。
最後に、巡回に同行した普及センターの髙橋普及員より講評を頂き、合同圃場巡回が終了しました。

共通

第4回WOMEN’Sカレッジ開講 野菜の栽培を学びました

2017年7月3日

7月3日、秩父別営農販売事務所にて第4回WOMEN’Sカレッジが行われ、6名が参加しました。
今回の講義は、普及センターの髙橋普及員を講師に迎えて、野菜栽培の基礎講座と農作業の実践講座を行いました。先に行われた野菜栽培の基礎講座では、被服資材や土づくりの話を中心に進められました。その後は、事務所前の圃場に移動して定植作業を行い、ブロッコリーやズッキーニなどを植えました。

« Prev123456...20Next »