文字の大きさ

妹背牛

2017もせうし夏祭り開催 たくさんの催しで大盛況でした

2017年8月6日

8月6日、妹背牛町総合体育館駐車場特設会場にて、2017もせうし夏祭りが開催されました。
オープニングセレモニーでの餅まきを始めとして、妹背牛中学校吹奏楽部による演奏や伝統あるこがね太鼓に子ども獅子舞、ヨサコイ演舞などが披露され、また、バンドライブや歌謡ステージショーも行われ、たくさんのイベントでお祭りは大変盛り上がりました。
会場内は、数多くの屋台が立ち並んでおり、JA青年部妹背牛支部は新鮮海産物の格安販売で人気を博し、大繁盛ですぐさま完売となっていました。他にも、米どころであることを活かした、妹背牛産米とコシヒカリの食べ比べ対決なども行われており、来場者は七輪を囲みながら、家族や友人らと共に美味しい料理やお酒を味わい、夏祭りを楽しんでいました。

秩父別

第40回 秩父別とんでんまつり開催 節目を迎え盛大に行われました(会期:8月5・6日)

2017年8月5日

8月5・6日、秩父別町ふれあいプラザ周辺にて、第40回秩父別とんでんまつりが開催されました。
今年は第40回という記念すべき節目を迎えるということから2日間の日程で開催。5日は、ビールパーティーや歌手・沢田知可子さんをお招きしてのミュージックショーなどが催され、町内外から多くの方々が訪れました。大賑わいの中、最後には盛大に花火が打ち上げられ、更なる歓声が沸き起こりました。
6日は、恒例行事の「むかで競争大会」や子ども達に大人気の戦隊ヒーローショー、JA北いぶき主催の餅まきなどのイベントが行われた他、飲食店・有志らによる出店販売も行われました。また、第40回記念ということで、過去のとんでんまつりで大好評だったイベント「ブロッコリーキャッチ」が復刻版として行われ、親子や夫婦、友人らがペアを組んで特産品や賞金の獲得を目指し一生懸命トライ。成功や失敗の度、応援している観客から歓声とため息が聞こえてきました。

共通

メロン生産組合 目揃い会開催

2017年7月28日

北いぶきメロン生産組合(松永徹組合長)は7月28日、目揃い会を開催し生産者11名が出席しました。
松永組合長の挨拶後、JA職員より市場出荷や宅配注文の状況等について説明・報告が行われ、その後、この日集荷された製品の規格や等級を全員で確認し、玉の大きさや形、ネットの張り具合などについて話し合いました。また、出荷されているメロンと同品種のメロンの試食も行い、糖度や果肉の色合い、食感等を比べ、確認し合いました。

沼田

コープさっぽろとの新企画事業『田んぼの生き物調査隊㏌沼田』開催

2017年7月15日

7月15日、沼田町内水稲生産者圃場周辺にて、コープさっぽろとの新企画事業となる『田んぼの生き物調査隊㏌沼田』が開催され、コープさっぽろ組合員の8家族・18名が沼田町を訪れました。
開催にあたり、JA黒田専務が「田んぼでたくさんの生き物を捕まえて、今日をきっかけに自然環境と農業について考えて頂ければと思います」と挨拶された後、さっそく田んぼ周辺の生き物調査を開始。子ども達は虫捕り網とカゴを手に、畦草や田んぼの中を探索し、カエルやアメンボ、トンボなどを見つけては大はしゃぎしていました。その後、子ども達による捕まえた生き物の発表会が行われ、生き物調査が終了。捕まえた生き物を自然に帰しました。
昼食に、沼田町産「ななつぼし」を使ったカレーライスとトマトジュースを味わった後、最後に、米施設にある雪室を見学して一行は帰路につきました。

沼田

沼田年金友の会 第30回 定期総会開催

2017年7月13日

JA北いぶき沼田年金友の会(岡田勲会長)の第30回定期総会が7月13日、沼田町まちなかほっとタウン2階多目的ホールにて行われ、本年オープンした新たな施設での総会開催ともあり、例年より多い会員163名が出席しました。
始めに、岡田会長の挨拶があり、続けて、本年の米寿及び金婚祝いが行われ、総会出席の米寿対象者2名、さらには、金婚対象ご夫婦4組にそれぞれ記念品の贈呈が行われました。
次に、来賓のJA篠田組合長より、日頃からJA北いぶきへの年金振込指定やJAバンクご利用に対するお礼と祝辞が述べられ、その後、議長に秀茂治さんを選出し議事に入りました。
議事では、平成28年度の事業報告・収支決算等全4議案が可決、承認され、最後に、報告事項として、8月3日から1泊2日で開催される定山渓温泉への研修旅行についての説明があり、総会が終了しました。総会終了後は、毎年恒例のお楽しみ抽選会が開かれ、大いに盛り上がりました。

共通

ブロッコリー生産組合 目揃い会・圃場巡回開催

2017年7月12日

北いぶきブロッコリー生産組合(山森聡組合長)は7月12日、秩父別支所農産物集出荷施設にて目揃い会及び圃場巡回を開催し、生産者20名超が出席しました。
山森組合長挨拶後、取引先市場の方々から現在の市場動向について説明がありました。目揃い会では、JA職員から出荷規格や品質基準等について説明がされた後、出荷中の製品の状態と等級を全員で確認。続けて、普及センターの髙橋普及員より、これまでの気象経過や生育経過、今後の病害虫防除に係る薬剤ローテーション等について説明が行われました。
その後は、生産者の圃場を巡回し、現在の生育状況を確認しながら、今後の栽培や集荷等について真剣に話し合いました。

12345...18Next »