文字の大きさ

共通

北いぶき花卉蔬菜振興協議会 視察研修実施(会期:10月27・28日)

2016年10月27日

北いぶき花卉蔬菜振興協議会(杉原憲行会長)は10月27・28日、各生産組合長・副組合長ら生産者9名参加のもと、視察研修を実施しました。
今回の研修先は、JAながぬま青果物選果施設。視察に訪れた際は、ブロッコリーとイチゴの選果が行われており、担当の園芸蔬菜課・山本係長よりブロッコリーの話を中心に詳しい説明をして頂きました。集出荷の仕方など、北いぶきとの違いに皆さん強く関心を示されていた様子で、その後は、選果・氷詰め作業や施設内の見学をさせて頂き、視察を終えました。

共通

新米試食会開催 「ゆめぴりか」が高評価でした

2016年10月19日

10月19日、本所2階小会議室にてJA役員と部長・支所長らによる新米試食会が行われ、JA北いぶき産「ゆめぴりか」「ななつぼし」「きらら3397」と山形県産「つや姫」、新潟県産「コシヒカリ」の全5品種の新米を食べ比べました。
判定には、外観・香り・味・粘り・硬さの5項目が掲げられ、JA役員と部長・支所長らは真剣な様子で、新米の香りを嗅いだり試食を繰り返したりしていました。
それぞれの判定項目を数値化し集計した結果、「ゆめぴりか」が「コシヒカリ」を抑え「つや姫」と並び高評価を得ました。

共通

2016もせうし収穫感謝祭 たくさんの催しで賑わいました!

2016年10月8日

10月8日、妹背牛町農産物直売所と町内中心部にて、妹背牛町農業振興推進協議会と妹背牛商工会主催による「2016もせうし収穫感謝祭」が行われました。
開会式後、寺崎妹背牛町長、JA篠田組合長、JA中谷上席理事らによる恒例の餅まきが開催。たくさんの方々が参加され、大賑わいとなりました。
直売所前には、安くて新鮮な農産物を買い求めるお客さんで長蛇の列ができており、併せて行われた宝引き大会に参加した皆さんは景品の農産物詰め合わせを受け取りとても嬉しそうな様子でした。
午後から開催された「創作かかし大会」では、本通りに飾られた様々なかかしを審査しながら、各出店を楽しむ町民の姿が多く見られ、JA北いぶきからは、妹背牛支所、妹背牛支部の青年部・女性部・フレッシュミズがそれぞれ出展。審査の結果、女性部が優秀賞、妹背牛支所・青年部・フレッシュミズが努力賞を受賞しました。

共通

第5回秩父別産新米普及マラソン大会開催

2016年10月2日

10月2日、第5回秩父別産新米普及マラソン大会がローズガーデンちっぷべつ及びその周辺にて開催され、道内外から約860名のランナーが参加しました。
同大会は、参加者の健康増進と相互の親睦を深めるとともに、秩父別産「ゆめぴりか」の新米を広く周知することを目的として行われており、参加者には新米「ゆめぴりか」2㎏や町の特産品、温泉入浴券などが手渡される他、入賞者には新米「ゆめぴりか」60㎏などが贈られます。
当日はやや風が強かったものの、秋晴れの下で参加者の皆さんは優勝や自己ベストを目指しながら、秩父別町の秋の景観を楽しんで走っていました。
親子ペアの部では仲良く手をつないで走る親子やお父さん・お母さんがぐずる子どもをあやしながら走る場面もあり、大変微笑ましい光景が多く見られました。
大会後は豪華景品が当たる抽選会が行われ、抽選番号が呼ばれる度に参加者から大きな歓声が上がるなど、最後まで大会を楽しんでいる様子でした。