文字の大きさ

共通

地元のお米を子供たちに!美味しいお米を今年も給食用に寄贈しました!

2019年4月3日

4月3日、JA北いぶき、JAきたそらちの両JAで構成される、北空知広域農業協同組合連合会(会長・篠田雅JA北いぶき組合長)は、北空知圏学校給食組合(組合長・山下貴史深川市長)に対し、管内で生産した「ななつぼし」約5tを学校給食用として寄贈する贈呈式を深川市役所にて行いました。
同会によるこの取り組みは今年で5年目。地産地消や食育、給食費の負担減を目的として、約2ヵ月相当分のお米が順次届けられています。
この日は篠田会長と柏木会長代理(JAきたそらち組合長)から山下市長へ目録が手渡され、山下市長から「小・中学生が元気に育ってくれるように今後もお米にこだわった給食を続けていきたい」と、語られました。