文字の大きさ

妹背牛

コープさっぽろ『お米探検隊』田植え体験ツアー

2016年5月21日

5月21日、妹背牛支所ふれあい農園にて、コープさっぽろ主催『お米探検隊』田植え体験ツアーが開催され、札幌近郊の消費者の皆さんが参加しました。
全員で準備体操を行った後、妹背牛町の佐藤技師から手植え方法などの説明を受け、いざ田植え作業をスタート。燦々と照りつける太陽の下、不慣れな作業に悪戦苦闘しながらも、妹背牛支部の青年部員・女性部員・フレッシュミズ会員の皆さんのサポートを得て、無事に田植えが終了しました。
昼食には、妹背牛町産「ななつぼし」とジンギスカンを堪能。午後からは、妹背牛町CE施設の見学と馬鈴薯の播種体験を行いました。参加者の皆さんは終始楽しんでいる様子で、たくさんの笑顔を見ることができました。

沼田

沼田小学校 田植え体験学習 先人の苦労と田植えの楽しさを実感

2016年5月20日

5月20日、沼田町内水稲生産者の圃場にて、沼田小学校の田植え体験学習が行われました。
これは、沼田小学校の食育に係わる授業の一環として行われているもので、当日はまさに田植え日和といった晴れ渡る青空の下、5年生児童23名が元気いっぱいに昔ながらの田植えを体験しました。
JA職員から苗の植え方について説明が行われた後、児童たちは裸足になってさっそく水田へ。水の冷たさと泥の感触にたくさんの喚声があがりました。
田植えが始まると、児童たちからは「昔の人はこうやって田植えをしていたんだ、すごいね」「体勢がつらいけど面白いよ」といった声が多く聞かれ、泥だらけになりながらも一生懸命苗を植え、昔ながらの田植えを存分に楽しんでいる様子でした。