文字の大きさ

共通

大豆生産組合 契約先との交流会を開催

2019年7月12日

 北いぶき大豆生産組合(宮田茂樹組合長)は7月12日、契約先との交流会を開催しました。契約先の方々は、圃場を視察し大豆の生育状況の確認や調製施設、倉庫を視察。その後は、JA本所にてJA常勤役員、大豆生産組合三役と情報・意見交換を行いました。
 交流会には、総勢58名参加のもと、秩父別町で交流会を開催。宮田組合長より、遠方よりお越し頂いた契約先の方々への感謝の言葉と、「降水量が少なく、大豆の生育が中々進まない状況ではあるが、引き続き圃場管理作業を頑張って頂きたい」と、生産者への激励の挨拶が述べられ、その後生産者と契約先の方々が意見を交換されました。

沼田

沼田年金友の会 定期総会

2019年7月11日

 沼田年金友の会(沼本拓也会長)の定期総会が沼田町まちなかほっとタウン2階多目的ホールにて行われ、会員139名が出席しました。
 沼本会長の挨拶があり、続けて、本年の米寿及び金婚祝いが行われ、対象の方々にそれぞれ記念品が贈呈されました。来賓のJA篠田組合長より、日頃からJA北いぶきへの年金振込指定やJAバンクご利用に対するお礼と祝辞、今年度の農作物の生育状況が述べられました。
 議事では、平成30年度の事業報告・収支決算等議案が可決、承認され、最後に、報告事項として、8月1日から1泊2日で開催される定山渓温泉への研修旅行についての説明があり、総会が終了しました。
 総会終了後には、毎年恒例のお楽しみ抽選会が開かれ、大いに盛り上がりました。

共通

北いぶきブロッコリー生産組合 目揃い会・現地講習会開催

2019年7月11日

 北いぶきブロッコリー生産組合(山森聡組合長)は、秩父別支所農産物集出荷施設にて目揃い会並びに圃場巡回を開催し、日頃お世話になっている市場関係者を招きました。
 山森組合長挨拶後、JA職員から出荷規格・品質基準等について、普及センターからこれまでの気象経過と生育経過、今後の病害虫対策について、それぞれ説明が行われました。続けて、その日に出荷され選果された製品の状態と等級を全員で確認。その後、現在の生育状況を確認するため、二戸の圃場を巡回しました。

沼田

沼田支所寿会 研修旅行

2019年7月9日

 沼田支所寿会(大西トシ子会長)は、7月8日・9日に札幌方面への研修旅行を開催し10名の会員が参加しました。
 1日目は小樽方面を視察。「かま栄」の工場を見学し、その後、「おたる水族館」では普段見ることがない種類の魚や変わった名前の魚などに参加者の皆さんは興味を持って見学されていました。
 2日目は、札幌の「百合が原公園」を見学しました。参加者のなかには花が好きな方が多く、たくさんの百合の花を前に笑顔が咲き、その後両手いっぱいにたくさんの種類の花を購入し楽しんでいる様子でした。午後からは赤れんが庁舎を視察し北海道の歴史に触れ、「勉強になった」との声があがりました。