文字の大きさ

共通

令和2年産米 集荷状況について

2020年10月30日

今年度は、移植後の天候にも比較的恵まれ順調に生育し、作柄概況において北空知は「107」と平年作以上の年となりました。
収穫作業は好天に恵まれ、順調に作業が進み、10月中旬頃にはほぼ収穫作業も終了しました。今年は、低タンパク米の出荷割合が平年より高く、品質・収量共に申し分ない出来秋となり、組合員皆様の御苦労が報われる豊穣の年となりました。
本年度も皆様のご協力により無事受入操業が終了いたしました事に感謝申し上げます。

共通

新米試食会

2020年10月29日

10月29日、秩父別本所にてJA役職員ら28名による令和2年産の新米試食会が行われました。
用意された品種は、JA北いぶき産「ゆめぴりか」、「ななつぼし」、「きらら397」と、新潟県産「コシヒカリ」の全4品種。それぞれ外観・香り・味・粘り・硬さの5項目から判定しました。各判定項目を数値化し集計をした結果、「ゆめぴりか」が最も評価を受けることになりました。