文字の大きさ

共通

新米試食会開催

2018年10月26日

10月26日、本所2階小会議室にてJA役員・部長・支所長らによる新米試食会が行われました。
新米試食会で用意されたのは、JA北いぶき産の「ゆめぴりか」、「ななつぼし」、「きらら397」と、秋田県産「あきたこまち」、新潟県産「コシヒカリ」の全5品種。それぞれを食べ比べ、外観・香り・味・粘り・硬さの5項目で判定を行いました。各判定項目を数値化し集計をした結果、JA北いぶき産「ゆめぴりか」が新潟県産「コシヒカリ」を僅差で抑え、1位となりました。

共通

花卉蔬菜振興協議会 視察研修(会期:10月22・23日)

2018年10月23日

北いぶき花卉蔬菜振興協議会(真島秀樹会長)は10月22・23日、帯広方面へ視察研修を実施し、各生産組織の組合長・副組合長ら生産者9名が参加しました。
今回視察に訪れたのは、帯広市内で産業用ドローン等を取り扱う㈱AIRSTAGEで、担当者から一般的なドローンや農業用大型ドローン等の機能や特徴について説明をして頂きました。その後、店舗2階で小型ドローンのフライト体験を行い、参加者はドローンを使った新しい農業に高い関心を見せていました。

妹背牛

2018もせうし収穫感謝祭 妹背牛支所制作のかかしが最優秀賞!

2018年10月6日

10月6日、妹背牛町農業振興推進協議会と妹背牛商工会共催による「2018もせうし収穫感謝祭」が行われ、町内はたくさんの人で賑わいました。
農産物直売所で行われた第1弾では、新鮮農産物の格安販売の他、餅まきや農産物の詰め合わせが当たる宝引きが催され、また、妹背牛産新米と豚汁の無料提供もあり、会場は訪れた人々のたくさんの笑顔で溢れていました。
午後から行われた第2弾では、町内市街地を会場に「創作かかし大会」が行われ、沿道に飾られた様々なかかし16作品を来場者が審査。かかしを眺めつつ、時に出店の焼き鳥や唐揚げ、ビールを楽しみながら、皆さんわいわいと楽しそうに審査をされていました。なお、「創作かかし大会」の結果、JA北いぶき妹背牛支所の作品が最優秀賞、同女性部妹背牛支部と同青年部妹背牛支部の作品がそれぞれ努力賞を受賞しました。