文字の大きさ

女性部活動報告

共通

第12回JA北いぶき女性部 通常総会

2020年2月6日

 2月6日、本所3階大ホールにて第12回JA北いぶき女性部通常総会を開催。来賓、部員合わせ100名を超える出席となりました。
我部山部長の挨拶後、退任役員表彰として藤岡明美さん(秩父別地区・稲豊)と渡辺美佐恵さん(沼田地区・沼田中部)のお二人へ感謝状が贈呈されました。その後、来賓祝辞の中では、JA篠田組合長より「今後のJA運営には、女性の参画も必要となる時代」と、話されました。
植田陽子さん(秩父別地区・北新)が議長を務め、議事を進行。上程された議案第1号から第4号まで、滞りなく承認を受けました。
 また、総会前には「異常気象にどう備える?」と題し、北海道防災教育アドバイザー、気象予報士として活動されている森山知洋さんを講師としてお招きし、近年、頻繁に起きている異常気象への対策を学びました。

秩父別

第17回JA北いぶき女性部秩父別支部通常総会・認知症サポーター育成講座を開催

2020年1月28日

 1月28日、本所3階中会議室にて、第17回JA北いぶき女性部秩父別支部通常総会を開催しました。
 冒頭、退任役員表彰として藤岡明美さん(稲豊)へ感謝状を贈呈し表彰を行い、我部山支部長の挨拶では、令和元年度の「時代に合った女性部の運営」を目指した1年を振り返りました。議長に新見一二美さん(日の出)を選任し、議事を進行。今回の議案には慶弔規定や支部規約について変更・追加が提案されており、女性部活動において負担軽減に繋がる内容が審議され、全ての承認を得ることが出来ました。
 その後に行われた認知症サポーター育成講座では、講師として妹背牛町と秩父別町で介護施設を運営されている社会福祉法人「幸鐘会」の小林明美さん、秩父別町役場住民課住民福祉グループ斉藤直美さんをお招きし、認知症についての正しい知識、患者の心理を解説頂き、患者である高齢者への正しい対応を学びました。

沼田

第17回JA北いぶき女性部沼田支部通常総会・沼田町横山町長との懇談会を開催

2020年1月24日

 1月24日、沼田町まちなかほっとタウン2階多目的ホールにて、第17回JA北いぶき女性部沼田支部通常総会を開催しました。
 総会では冒頭、退任役員表彰として、渡辺美佐恵さん(沼田中部)、福島由美子さん(沼田東部西)、澤田早苗さん(沼田東部東)、黒田邦子さん(沼田東部西)、沢田浩美さん(沼田東部東)の5名へ感謝状を贈呈しました。その後、議長に渡辺美佐恵さん(沼田中部)を選任し、上程した全ての議案が承認され、総会を終えました。
 同日行われた沼田町横山町長との懇談会では、持続可能なまちづくりに向け沼田町で取り組んでいきたい事業内容について、横山町長より直接お話しして頂くと、その後は女性部より、町長へ質問や要望を伝え、その場で回答を頂きました。

妹背牛

第17回JA北いぶき女性部妹背牛支部通常総会・応急手当講習会を開催

2020年1月23日

 1月23日、妹背牛支所3階大ホールにて、第17回JA北いぶき女性部妹背牛支部通常総会を開催しました。
 栗原支部長の挨拶では、「今年度もJA女性部として家庭、地域の太陽として輝きある活動、農業従事者として安心安全な作物を消費者へ届けよう」と、女性部の役割を再確認し部員の皆さんを激励しました。議事に入ると、議長に北嶋悦子さん(妹背牛南)を選任し、上程した全ての議案が承認されました。その他、令和元年11月に行われたフレッシュミズ妹背牛支部の道外研修について参加者を代表し今井絹恵さん(妹背牛南)が沖縄での体験を報告しました。
 総会後に行われた応急処置講習会では、深川消防署妹背牛支署より3名が講師として応急処置で効果的な三角巾の使用方法を教えて頂きました。部員の皆さんは二人一組になり実際に体験することで、骨折やねん挫など症状が異なる場合でも三角巾1枚で効果的な応急処置ができることを学びました。

秩父別

女性部秩父別支部ステンドグラス講習会

2019年12月6日

女性部秩父別支部(我部山真美支部長)は12月3日、北いぶき農協本所3階大ホールにてステンドグラス講習会を開催しました。講師には幌加内町にお住まいの吉成洋子さんと、吉成さんが開催しているステンドグラス教室に通う7名の生徒の方々にお越し頂き、参加した部員34名に丁寧に教えて頂きました。
ステンドグラスのピースとなるガラス選びから始まり、その断面に「コパーテープ」と呼ばれるハンダを載せるテープを貼り付けました。貼り付け作業を終えると、ハンダゴテを使い、ガラス同士を接着していき作品が完成。
初のステンドグラス講習会に参加した皆さんは、「難しい」「ハンダゴテを使うの学生の時以来」など様々な声が上がり、出来上がった作品を見て「かわいい!」「家で飾ろう」と盛り上がっていました。

秩父別

女性部秩父別支所エルダー 部員研修

2019年11月26日

 秩父別支所エルダー(藤岡祐子会長)は、11月25日・26日に部員研修を実施し、部員17名が参加しました。
 本所3階中会議室にて深川市立病院リハビリテーション課作業療法士の佐原麻衣先生にお越し頂き、「足から健康になろう」と題して農家の方が痛めやすい足や腰について講話をして頂きました。
足の外反母趾には「ホーマン体操」という両方の親指に輪ゴムを付け、足を閉じたり開いたりする体操や、椅子に座った状態で床に敷いたタオルを指で手繰り寄せたりする「タオルギャザー」という有効な運動、他に膝痛や腰痛について家でもできる対策を実践しながら教えて頂きました。
 講習会終了後は東神楽町の「森のゆホテル花神楽」に移動し、日々の疲れを癒す良い部員研修となりました。

12345...13Next »