文字の大きさ

女性部活動報告

妹背牛

女性部妹背牛支部 冬期レクリエーション

2021年11月24日

JA北いぶき女性部妹背牛支部フレッシュミズ(岡田綾会長)は、11月24日に深川市アグリ工房まあぶにて会員8名が参加し、冬期レクリエーションを開催しました。
アグリ工房まあぶの講師の方にご指導頂きながら、ベーキングパウダーを使わないお米のシフォンケーキを作りました。卵を泡立てる時にはなかなか泡立たず大変そうでしたが、美味しく焼きあがりました。終了後は、ビンゴ大会や歓談で親睦を深め楽しい1日になりました。

共通

JA北いぶき女性部 3支部合同部員研修

2021年11月19日

JA北いぶき女性部(田村かなえ部長)は、11月19日に本所大ホールにて午前と午後の部に分かれ、55名が参加して部員研修を開催し、マスクケースを作成しました。JA空知女性協議会の提案による「マスクケース作り活動」として、制作したマスクケースを町内の福祉施設等へ寄贈し、地域活動の輪を広げることを目的に管内各JAの女性部で行われています。
裁縫が得意な方、苦手な方もいるなか、互いにアドバイスし、様々な色の合皮やカラフルな刺繍糸を使い、1枚ずつ心を込めて約150枚を作成しました。
後日、女性部秩父別支部、妹背牛支部、沼田支部の役員が代表として、各町の施設へお渡しさせて頂きました。それぞれの施設からは、感謝と「頂いたマスクケースは必要としている皆様へしっかりお渡しさせていただきます」とのお言葉を頂きました。

秩父別

女性部秩父別支部 役員研修

2021年11月17日

 11月15日から2泊3日の日程で、女性部秩父別支部(戸村千代美支部長)は、体調管理、感染対策を万全に行い東北方面への役員研修を実施。南三陸町被災地の視察とJAみやぎ登米女性部との交流会を行いました。
 南三陸町被災地では、東日本大震災で被災した方から直接お話を伺い、テレビで見るよりもより鮮明な当時の状況を聞くことができました。東日本大震災があった年から10年が経過しておりますが、復興は本当に少しずつしか進んでいない状況を改めて肌で感じました。
 2日目のJAみやぎ登米女性部との交流会では、JAみやぎ登米女性部の活動写真を参考に事業紹介をして頂きました。その後は、女性部が作った名物の「はっと汁」を振舞って頂き、短い時間ではありましたが、楽しい交流会になりました。
 今回の研修で女性部活動への学びを深めることができ、役員同士の親睦を更に深めた役員研修の時間となりました。

妹背牛

女性部妹背牛支部 部員1日研修

2021年11月10日

 11月10日、女性部妹背牛支部(田村かなえ支部長)は、部員1日研修として部員32名が参加し、NPO法人 わかち愛もせうしより講師をお招きし、『いきいき百歳体操』を町民会館にて行いました。
 『いきいき百歳体操』とは、高齢者の介護予防のために、おもりを手首足首に装着して行う筋力向上を目的とした運動です。部員の皆さんは、各部位に400g程のおもりを付けて実施。日頃、農作業で身体を動かしていても、筋肉を意識してゆっくりと腕や膝を上げる体操に苦しそうな表情を浮かべていました。それでも、筋力や運動機能の維持のために真剣に取り組みました。
 その後は、ビンゴゲームで交流を深め、楽しい時間を過ごしました。

沼田

女性部沼田支部フレッシュミズ パン作り講習会

2021年11月8日

11月8日、女性部沼田支部フレッシュミズ(野田明枝会長)は、部員研修「パン作り講習会」を開催し、10名の会員が参加しました。 
昨年、非常に盛況だった同講習会ですが、今年度のパン作りは、役員が中心となりレシピの作成やパンの作り方の指導などを行い、マーブルパンや菓子パン、惣菜パンなど7種類を製作しました。作業工程も簡単で「お家でも作ってあげよう」といった声も聞こえてきました。 
昼食には、パン生地で作ったフォカッチャの他、自家製の野菜を使ってピクルスやサラダを作り、笑顔の絶えないとても有意義な活動となりました。

妹背牛

女性部妹背牛支部 助け合い組織運動

2021年11月5日

 10月5日、女性部妹背牛支部(田村かなえ支部長)は、助け合い組織運動として独居老人宅(一部生活支援施設入居者含む)に手作り豆腐を配布しました。早朝から女性部役員8名で豆腐を作り、午後から民生委員の同行のもと町内140戸へ豆腐を配布しました。
 豆腐を受け取っていただいた方からは、「いつも、美味しいお豆腐ありがとう」と感謝の言葉をかけていただきました。

« Prev123456...12Next »

新着記事
アーカイブ