文字の大きさ

共通

春季 農事組合別組合員・女性部との懇談会

2021年3月31日

 3月30日から31日に秩父別・妹背牛・沼田各地区で農事組合別に組合員との懇談会、秩父別本所にて女性部3支部合同での懇談会を開催しました。
 懇談会では、4月9日開催の第18回通常総代会に係わる事項、第7次地域農業振興計画並びに第7次農協中期経営計画について、また、うるち米を巡る情勢や各奨励対策など、多岐にわたり説明・報告をさせて頂きました。
 出席された皆様からは貴重なご意見やご質問、ご要望を頂きました。これらを基に、今後のJA事業がより良くなるよう役職員一同努めてまいります。

妹背牛

JA北いぶき妹背牛年金友の会 通常総会

2021年3月26日

 3月26日、JA北いぶき妹背牛年金友の会(斉藤友吉会長)は妹背牛町民会館にて通常総会を開催しました。議事では、斉藤会長より指名された古屋和幸さんが議長を務め、令和2年度の事業報告や令和3年度の計画(案)など、滞りなく全ての議案が承認されました。
 また、役員の任期満了に伴い、改選が行われ、会長に山下豊さん、副会長に星野繋義さんが就任されました。

共通

第1回現地研修会

2021年3月19日

 3月15日に沼田地区(農事別)、17日に秩父別地区、19日に妹背牛地区にて令和3年度第1回現地研修会を開催しました。
 普及センターからは、春作業前の水稲について圃場準備での注意事項と健苗育成の為のポイントを説明。麦については昨年の集荷や越冬前までの生育を振り返り、病害虫とその対策方法を紹介しました。
 その他、JAより、私費工事の取りまとめや農業後継者の従事実態調査、良品質米栽培助成事業など多岐にわたりご報告・ご案内をさせていただきました。

共通

ブロッコリー生産組合 栽培講習会

2021年3月18日

 ブロッコリー生産組合(谷水敏和組合長)は、3月17日に秩父別地区、18日に沼田地区にて栽培講習会を開催しました。
 北海道立総合研究機構中央農業試験場病虫部より担当職員の方を講師に迎え、黒すす病や花蕾腐敗病の道内での発生状況調査結果を基に、発生原因とその抑制対策について解説されました。また、普及センターからは、気象データから秩父別町・妹背牛町・沼田町での特徴を紹介し、それぞれの地域の適した肥料・農薬の使用方法について提案がありました。

妹背牛

妹背牛町水稲直播研究会 栽培講習会・通常総会

2021年3月17日

 3月17日、妹背牛町水稲直播研究会(熊谷勝会長)は栽培講習会並びに通常総会を開催しました。
栽培講習会では、熊谷会長より、「令和2年度は「えみまる」の作付けに挑戦した方が多かったが、同じ直播品種「ほしまる」の作付経験を基に管理したことで、倒伏が多くみられてしまったことから、「えみまる」独自の栽培管理を行う必要がある」と報告されました。その後、妹背牛町農業技術指導員佐藤技師、普及センター 担当職員、上川農業試験場 担当職員の方々が講師となり、それぞれの「えみまる」栽培に関する調査結果を基に解説し、安定的な生産に向けた栽培管理を学びました。
通常総会では、妹背牛町水稲直播研究会のほか、たこ足機械利用組合についても事業報告から次年度予算(案)まで議案があり、全ての議事が滞りなく承認されました。

共通

ミニトマト栽培講習会

2021年3月12日

 3月12日、普及センターでJA北いぶき管内の蔬菜類を担当されている志和専主を講師にお招きし、ミニトマトの栽培講習会を開催しました。
 テーマは「施肥・防除を見直そう」ということで、春作業前に改めて、特別栽培農産物としてのミニトマトに対する施肥・農薬についての考え方を学びました。有機質肥料やリン酸・加里の上手な活用方法を生産者の方々へ紹介しました。

« Prev1...34567...20Next »

新着記事
アーカイブ