文字の大きさ

秩父別

第39回秩父別とんでんまつり開催

2016年8月7日

8月7日、秩父別町ふれあいプラザ周辺にて、第39回「秩父別とんでんまつり」が開催されました。
とんでんまつりの恒例行事「むかで競争大会」には、今年も数多くのチームが参加し、白熱したレースが繰り広げられた他、愉快な仮装もあり大きな歓声が上がっていました。
大会後は町内の飲食店・有志らによる出店販売や戦隊ヒーローショー、ヨサコイ演舞などが行われ、また、恒例のJA北いぶき主催の餅まきもあり、多くの家族連れや友人同士がお祭りを楽しんでいました。
夕方からの「飲んでんパーティー」では、お酒や料理を味わいながら、女装コンテストや抽選会で盛り上がりました。

共通

北いぶきメロン生産組合 目揃い会開催

2016年7月23日

7月23日、北いぶきメロン生産組合(松永徹組合長)は目揃い会を開催し、生産者15名が出席しました。
松永組合長の挨拶後、JA職員から現在の市場出荷や宅配注文の状況、ふるさと納税への対応等について説明・報告が行われました。
その後、この日集荷された製品の規格と等級を比較しながら、玉の大きさや形、ネットの張り具合などについて確認し合いました。

共通

麦の受け入れを開始しました 昨年に続き今年も品質・収量ともに良好です!(会期:7月23・25日)

2016年7月23日

妹背牛支所麦集荷調製施設は7月23日、沼田支所麦集荷調製施設は7月25日に、それぞれの麦の集荷を開始しました。
麦の集荷におきましては、妹背牛支所の施設で妹背牛地区と秩父別地区(一部)を対象として受け入れしており、沼田支所の施設で沼田地区と秩父別地区(一部)を対象として受け入れを行っています。
担当するJA職員は「昨年の麦も非常に良かったが、今年も昨年並みに品質・収量ともに良好です」と笑顔で話し、麦生産者にとっては今年も良い年となりそうです。

共通

北いぶき蔬菜類生産組合 ミニトマト目揃い会開催

2016年7月20日

北いぶき蔬菜類生産組合(篠原省三組合長)は7月20日、秩父別支所農産物集出荷施設にてミニトマト目揃い会を開催し、JA北いぶきとJAきたそらちのミニトマト生産者12名が出席しました。
目揃い会では、篠原組合長の挨拶後、普及センターの橋本普及員より今後の病害虫対策や管理の仕方について説明がされました。
その後、JA職員から集荷時の色味や大きさなどについて説明がされ、目揃い会が終了しました。

共通

北いぶきブロッコリー生産組合 目揃い会・圃場巡回開催

2016年7月14日

7月14日、北いぶきブロッコリー生産組合(山森聡組合長)は、秩父別支所農産物集出荷施設にて目揃い会及び圃場巡回を開催し、生産者27名が出席しました。
目揃い会では、山森組合長の挨拶後、取引先市場である東京新宿ベジフル㈱の杉原副部長から現在の市場動向について説明がされ、続けて、JA職員が出荷規格や品質基準について説明をしました。その後、普及センターの橋本普及員より病害虫の予察や防除、薬剤ローテーション等について説明がされ、最後に、出荷中の製品の状態と等級を出席者全員で確認しました。
圃場巡回では、宮西貴志さん(秩父別・北新)と谷口修一さん(沼田・沼田中部)の圃場を回り、現在の生育状況を見ながら、今後の栽培や集荷等について話し合いました。

共通

花き生産組合3支部 合同圃場巡回実施

2016年7月13日

7月13日、秩父別・妹背牛・沼田の花き生産組合3支部による合同圃場巡回が実施されました。
今回は、沼田地区・矢内真也さん(沼田東部西)、秩父別地区・藤岡和正さん(稲豊)、妹背牛地区・土田利夫さん(妹背牛北)の北いぶき管内3カ所に加え、深川市内メム地区の近藤洋介さんの圃場を巡回しました。
当日は、昨年を上回る43名の生産者が参加。圃場の花の状態を確認しながら、栽培方法や管理の仕方などについて積極的に話し合われていました。
最後に、巡回に同行した普及センター・橋本普及員より講評を頂き、合同圃場巡回が終了しました。

« Prev1...1516171819...22Next »