文字の大きさ

青年部活動報告

共通

第16回 北いぶき青年部 通常総会開催 新部長は戸村哲也さん(秩父別) 重点活動目標は『挑戦』に決定

2019年1月10日

1月10日、北いぶき青年部(岸上敏之部長)は、妹背牛支所3階大ホールにて第16回通常総会を開催し、盟友51名が出席しました。
総会では、先人・先達へ黙祷を捧げた後、青年部綱領を朗唱。次に、岸上部長の挨拶を経て、永年青年部活動に尽力された盟友に対し感謝状の贈呈を行い、鵜飼辰徳さん(妹背牛)、土井陽平さん(秩父別)、中澤武彦さん(沼田)の3名を表彰しました。来賓祝辞後は議長に神藤武志さん(妹背牛)を選出。上程された5議案全てが無事承認され、議事が終了しました。
今年度の重点活動目標は『挑戦』。協同の精神のもと、更なる営農技術の革新と担い手の育成に取り組み、次世代の農業者としての立場から常に新しい青年部活動を探求し実践するということを踏まえ、この目標が掲げられました。総会終了後は、同会場にて懇親会が行われ、この1年の労を互いに労いながら、青年部活動の更なる発展、著しく変化する農業情勢等について熱く語り合い、交流を深めました。

沼田

第16回 青年部沼田支部 通常総会開催

2018年12月18日

12月18日、青年部沼田支部(岡田和久支部長)は沼田町まちなかほっとタウン2階多目的ホールにて、第16回通常総会を開催し、盟友35名が出席しました。
岡田支部長挨拶後、永年青年部活動に貢献した、退任役員・中澤武彦さん(沼田西部)と、優良部員・丸山起平さん(沼田中部)へ感謝状の贈呈が行われ、その後、栗中沼田副町長をはじめ、多くの方々からご祝辞を頂きました。議長には、長原慎司さん(沼田中部)を選出。提出された議案について審議し、全議案が承認され、総会が終了しました。

妹背牛

第16回 青年部妹背牛支部 通常総会開催

2018年12月17日

12月17日、青年部妹背牛支部(岸上敏之支部長)は妹背牛支所3階大ホールにて、第16回通常総会を開催し、盟友32名が出席しました。
岸上支部長の開会挨拶後、来賓祝辞を経て、議長に工藤竜治さん(妹背牛北)を選出。議事に入り、事業推進案や役員改選等、全ての議案が承認されました。役員互選の合間には、1年間の活動を記録したムービーが流され、豊穣祈願焼肉祭りや豊年盆踊り大会、各研修会等を振り返りました。総会の最後には、永年青年部活動に尽力され今回をもって退部されることになった4名(うち1名欠席)の盟友に対し感謝状が贈呈され、通常総会が終了しました。

秩父別

第16回 青年部秩父別支部 通常総会開催

2018年12月13日

12月13日、青年部秩父別支部(松本直幸支部長)は本所3階中会議室にて、第16回通常総会を開催し、盟友25名が出席しました。
冒頭、松本支部長は「豊作基調しか知らない我々若い世代にとって、今年の不作は良い経験であり営農を見直すきっかけとなりました」と、不作であった1年を前向きに捉え挨拶。青年部綱領朗唱後、青年部活動に貢献した盟友に対しての感謝状贈呈式が行われ、得能直浩さん(日の出)に感謝状が贈られました。その後の議事では、永守真司さん(穂栄)を議長に選出、滞りなく議事が進行され、全議案が承認されました。また、西谷健さん(北新)と池川怜太さん(穂栄)から海外農業事情視察研修の報告が行われ、総会が終了しました。

共通

JA北いぶき青年部 現地視察・学習会及びJA役員との意見交換会開催

2018年11月22日

JA北いぶき青年部(岸上敏之部長)は11月22日、現地視察・学習会及びJA役員との意見交換会を開催し、盟友36名が参加しました。
今回の現地視察・学習会では、妹背牛町の米穀乾燥調製貯蔵施設(CE施設)を訪れ、JA高野係長より同施設についての説明を受けました。次に、実際に使われている機械装置を順を追って見学。秩父別地区や沼田地区のCE施設との違いに関心を寄せる盟友の姿が多く見られました。その後、本所3階大ホールにてJA役員との意見交換会が行われ、盟友からは、良質・良食味米事業への質問、CE施設・野菜集荷施設等の運営に係わる意見、青年部とJA職員とのコミュニケーションについての要望など、農業・JAに係わる様々な質問・意見・要望が挙げられました。交換会終了後は、出席したJA役員を交えて懇親会が行われ、時間の関係上、交換会では伝えられなかった意見や質問をする盟友の姿も見られ、非常に有意義な時間とすることができました。

秩父別

青年部秩父別支部 こども園「くるみ」との食育活動

2018年11月15日

青年部秩父別支部(松本直幸支部長)は11月15日、秩父別町認定こども園「くるみ」にて、園児60名を対象とした食育活動を実施し、盟友10名が参加しました。
当日は、藤岡渡さん(稲豊)が司会を担当。稲の生長と農機具についてのスライドショーを披露し、合間には様々なクイズを出題。ハズレの選択肢が無いクイズには困った表情を見せつつも、園児達は元気な声で答えていました。また、今年収穫したばかりの農作物に実際に触れてもらうことで、「食に対し興味を持ち、その大切さを知ってもらいたい」と、盟友達の思いを伝えました。その後は、準備した8種類の食材で超簡単おにぎり「おにぎらず」を作り、園児達に協力してもらいながら、卵焼きのデモンストレーションも行い、全員で美味しく頂きました。園児達と触れ合い、たくさんの笑顔をもらい、また、食べることへの大切さを伝えられ、とても充実した活動となりました。

« Prev12345...7Next »