文字の大きさ

青年部活動報告

共通

JA空知青年部連合会北ブロック 拓殖短期大学との意見交換会

2021年11月15日

 11月15日、JA空知青年部連合会北ブロックは拓殖短期大学にて約60名の学生が参加して意見交換を行い、JA北いぶき青年部からは、神藤部長、石井副部長、黒田副部長が参加しました。
 学生からは、就農にあたっての不安や青年部の活動内容について等、多くの質問を頂き、それに対し青年部から、生産者の先輩として経験談からアドバイスを送り、有意義な交流の時間を共有することができました。

共通

JA北いぶき青年部 農薬・ドローン講習会

2021年11月11日

 11月11日、JA北いぶき青年部(神藤武志部長)は、株式会社コハタより講師をお招きし、沼田町生涯学習総合センター「ゆめっくる」にて農薬・ドローン講習会を開催しました。
 農薬については、様々な水稲雑草への成分による効果や使用にあたっての注意事項等を説明頂き、ドローンについては製品性能を説明頂いた後、沼田町米穀低温貯留乾燥調製施設(スノークールライスファクトリー)敷地にてデモフライトを行いました。

秩父別

青年部秩父別支部 秩父別小学校1年生と食育交流 かぼちゃ収穫体験

2021年8月31日

 8月31日、青年部秩父別支部(石井裕士支部長)は令和3年度の食育事業として、土井陽平さん(日の出)の圃場にて秩父別小学校1年生を対象として観賞用かぼちゃの収穫体験を実施し、児童20名が参加しました。
 観賞用かぼちゃは土井さんが今回の収穫体験用に、「ミニパンプキン」や白い「スノーボール」、ボウリング玉大の「レイサー」など5品種200株を栽培。訪れた児童は、手で簡単にもぎ取れる小ぶりなかぼちゃを中心に500個以上を収穫しました。収穫した一部のかぼちゃを使って、マジックペンで顔やキャラクターなど思い思いの絵を描き楽しみました。その後、青年部考案のかぼちゃクイズを行い収穫体験は終了。今回収穫したかぼちゃは、観賞用の処理をされた後、秩父別小学校全児童へ届けられる予定です。

秩父別

青年部秩父別支部 地域貢献活動・研修会

2021年8月19日

 8月19日、青年部秩父別支部(石井裕士支部長)は、地域貢献事業として、キャンプ場や「ちっくる」、夏季の利用が多い「ベルパークちっぷべつ」での屋外清掃を行いました。
 また、同日に秩父別土地改良区のご協力のもと、「国営総合農地防災事業(雨竜川下流地区)」として着工している八丁目頭首工と導水路の施工現場を視察し、施工の目的や計画、完成後の設備の働きについて解説いただき、水稲を主幹とする農業地域として、河川設備の重要性を知る研修会となりました。

秩父別

青年部秩父別支部 水稲施肥講習会・救急救命講習会

2021年8月6日

 8月6日、青年部秩父別支部(石井裕士支部長)は、水稲施肥講習会と救急救命講習会を開催し、盟友22名が参加しました。
 水稲施肥講習会では、普及センター水稲担当の生駒専門主任を講師に、土壌分析と施肥設計の重要性や施肥の有効なタイミング、一作期に吸収される主な養分として窒素・リン酸・カリ・ケイ酸の各養分について詳しく説明頂きました。
 救急救命講習会では、基本的知識について座学のほか、AEDの使用方法について参加者1人ずつ体験し、緊急時の応急処置を学びました。

妹背牛

青年部妹背牛支部 妹背牛支所本館駐車場ライン引き

2021年7月10日

7月10日、青年部妹背牛支部(神藤武志支部長)は、令和3年度豊年祈願焼肉祭りの中止に伴う代替事業として、焼肉祭り会場の妹背牛支所本館駐車場のライン引きを行いました。盟友28名が参加し、駐車場全体を丁寧にほうきで掃いた後、車1台分ずつ寸法を測ってマスキングし、一斉に白のペンキで手塗りしました。妹背牛支所を利用されるお客様、組合員へ向けた地域貢献事業となりました。

« Prev12345Next »

新着記事
アーカイブ