文字の大きさ

青年部活動報告

共通

第18回JA北いぶき青年部通常総会

2021年1月12日

 1月12日、第18回JA北いぶき青年部通常総会が書面議決にて執り行われました。当日は事務局による開票が行われ、集計の結果、提出頂いた全員の賛成で、各議案とも原案通り承認され、部員の皆さんへ報告させて頂きました。
 なお、役員改選により、新部長は神藤武志さん(妹背牛)、新副部長には石井裕士さん(秩父別)、黒田直樹さん(沼田)が就任されました。

妹背牛

青年部妹背牛支部 通常総会

2020年12月15日

 12月15日、青年部妹背牛支部(日裏健二支部長)は妹背牛支所大ホールにて、第18回通常総会を開催しました。
 日裏支部長挨拶では、「総会は1年を振り返り次年度へ繋げる場」として、令和2年度の営農・青年部事業を振り返りました。
 その後、議長に伊藤達矢さん(妹背牛中央)を選任し、議事を進行。滞りなく全ての議案が承認されました。会の途中では妹背牛支部の活動ビデオを放送し、過去10年の活動を振り返りました。
 最後に、本年度で退部される寺崎伊織さん(妹背牛南)、石田和利さん(妹背牛南)、伊藤達矢さん(妹背牛中央)へ感謝状を贈呈しました。

沼田

青年部沼田支部 通常総会

2020年12月14日

 12月14日、青年部沼田支部(林徳彰支部長)は沼田町まちなかほっとタウンにて、第18回通常総会を開催しました。
 林支部長挨拶後、退任役員の岡田和久さん(沼田東部西)へ感謝状が贈呈されました。その後、桝田浩孝さん(沼田西部)を議長に選任し、議事を進行。滞りなく全ての議案が承認されました。
 令和3年度より新支部長となる黒田副支部長からは、「事業自粛が続くであろうと予想される次年度は、今年の経験を糧に、限られた中で“できること”を絞り出し、事業を展開していきたい」と抱負が語られました。

秩父別

青年部秩父別支部 通常総会

2020年12月11日

 12月13日、青年部秩父別支部(佐藤宏樹支部長)は本所中会議室にて、第18回通常総会を開催しました。
 佐藤支部長挨拶では「今年度は部員や地域の安全を確保する中で活動に制限があり、予定していた事業を展開できず青年部として寂しい1年となってしまった」と、コロナ禍での活動の難しさが語られました。
 議長に藤原幹也さん(稲豊)を選任し、議事を進行。令和3年度の目標を「人とのつながりを深め、青年部活動をPRする」、「営農知識と技術を高め、農業に対しての意識向上を図る」と掲げ、滞りなく全ての議案が承認されました。

妹背牛

青年部沼田支部 沼田小学校でお米を寄贈しました 

2020年11月9日

 例年11月に沼田小学校にて、うどん作りや餅つきを行っていた食育事業でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、今年度の青年部沼田支部では11月9日に沼田小学校全児童・職員119名に1袋3合の沼田町産新米「ゆめぴりか」を配布させていただきました。併せて、お米の研ぎ方の動画を青年部沼田支部役員にて作成し、プレゼントいたしました。
 コロナ禍により食育事業について、例年とは違う形になりましたが、児童たちに沼田町のお米について触れてもらうことができたと思っております。
 今後も青年部沼田支部では、児童たちと交流しながら、沼田町の農業に少しでも興味を持っていただけるような事業を取り組みたいと考えております。

秩父別

青年部秩父別支部 令和2年度食育事業

2020年8月24日

 青年部秩父別支部(佐藤宏樹支部長)の令和2年度食育事業として、町外からの利用も多いベルパークちっぷべつ内の「ちっくる」館内1階にて「おコメができるまで」と題し、融雪作業から播種作業、田植え、稲刈り、お店に並ぶまでの過程を写真パネルで細かく紹介しています。写真には、藤岡誠さん(秩父別地区・稲豊)の一連の作業を撮り続け、掲示しています。また、館内2階には、子どもたちも楽しめるお米に関するクイズを用意しました。

« Prev12345Next »

新着記事
アーカイブ