文字の大きさ

青年部活動報告 (アーカイブ:2017年3月)

秩父別

融雪剤散布で地域貢献! 青年部秩父別支部が中学生と合同で事業を行いました

2017年3月25日

青年部秩父別支部(藤原幹也支部長)は3月25日、地域貢献の一環として、秩父別町立秩父別中学校の生徒たちと合同でグラウンドへの融雪剤散布を行い、藤原支部長ら盟友12名と、二年生生徒8名、教員2名が参加しました。
当日は好天に恵まれましたが、足元は悪く、生徒たちも初めての体験に戸惑っている様子。事業委員が先頭に立ち、約1時間半をかけてグラウンドにまんべんなく融雪剤を散布しました。散布後は全員で昼食をとり、楽しく交流を深めました。

妹背牛

青年部妹背牛支部 スノーフェスティバル開催 子どもも大人も笑顔いっぱい!

2017年3月5日

青年部妹背牛支部(渡会慎一郎支部長)は3月5日、青年部妹背牛支部スノーフェスティバルを開催。今回より妹背牛温泉ペペル駐車場を会場に変更し、温泉を楽しみに来た皆さんにもご来場頂けるよう実施しました。
会場では、妹背牛産米を使ったおにぎりや豚汁の無料配布の他、ジャンボ滑り台・スノーモービル・雪中宝探し等のアトラクションも準備し、幅広い年齢層の方々に楽しんで頂けるよう様々な工夫を凝らしました。また、青年部活動への理解を深めて頂けるよう、JA青年部の活動内容の一端を紹介するブースも設置。当日は約140名もの皆さんがご来場され、食事やアトラクションをたくさん楽しんで頂けた様子でした。

沼田

青年部沼田支部 視察研修実施 農政事務所訪問 最新の農業情勢を学ぶ(会期:3月2・3日)

2017年3月2日

青年部沼田支部(高橋政輝支部長)は3月2・3日、札幌市への視察研修を実施し、20名の盟友が参加しました。
視察1ヵ所目は、北海道農政事務所にて意見交換会を実施。内容は米穀の情勢や食育、法人の設立、6次産業化など、多岐に亘って説明して頂きました、盟友からは多くの質問や意見などが挙がり、盟友にとって大変勉強になり、有意義な時間となりました。
視察2ヵ所目はHBCテレビ(北海道放送)の見学を行い、ラジオ番組の生放送やTV撮影のセットを見学したりと、農業関係以外の視察先となり盟友は大変興味深くしている様子でした。