文字の大きさ

青年部活動報告 (アーカイブ:2017年10月)

妹背牛

青年部妹背牛支部 妹背牛産米消費拡大事業 店頭販売で妹背牛産米をPR!消費者の声を聞き生産者の思いを伝えました

2017年10月29日

10月29日、青年部妹背牛支部(渡会慎一郎支部長)は役員と盟友併せて6名が参加し、札幌市内のスーパーにて妹背牛産新米「ななつぼし」の店頭販売を行いました。
この事業は、青年部自らが実際に店頭に立つことで、消費者の皆さんがどのようなお米を望んでいるかを直接聞くことができ、また、生産者の気持ちやこだわり等を消費者の皆さんに知って頂くことにより、今後の営農活動に活かすことのできる事業となっております。
当日は店舗入口2箇所にて販売促進の為、妹背牛産米PR冊子とポケットティッシュを配りながら販売場所の案内を行い、新米購入者の皆さんには青年部妹背牛支部紹介パンフレットの配布や粗品のプレゼント等を行いました。