文字の大きさ

青年部活動報告 (アーカイブ:2018年3月)

秩父別

青年部秩父別支部 融雪剤散布で地域貢献!生徒達の活躍願う

2018年3月24日

青年部秩父別支部(松本直幸支部長)は3月24日、秩父別町立秩父別中学校にて地域貢献の一環として融雪剤散布を行いました。
当日は、盟友15名に加え、生徒9名と教員2名も参加し、支部理事の藤岡渡さん(稲豊)の適切な進行のもと、6班に分かれて散布作業を開始。グラウンドに余す所無く融雪剤を散布し、残った融雪剤はテニスコートや校舎周辺にも撒き、1時間程かけ約1tの融雪剤を撒き終えました。
終了後は、昼食を共にしながら中学生一人ひとりと交流を深めました。生徒からは「1日でも早くグラウンドで練習がしたいので、とても感謝しています」との嬉しい言葉を頂き、松本支部長は「これからも中学生を応援し、秩父別町を守るために頑張って行きたい」と熱く語っていました。

共通

JA北いぶき青年部 スノーメッセージ制作 米づくりにかける思いを込めて

2018年3月3日

3月3日、JA北いぶき青年部(岸上敏之部長)は妹背牛支所ふれあい農園周辺にてスノーメッセージの制作を行いました。
今年のメッセージは『北いぶき米100%』で、各支部から様々な意見を出し合った上で、「100%の情熱をもって、100%安心で100%美味しい米づくりに励む」という盟友達の熱い思いが込められて決定したメッセージです。制作作業中は雪が降り止まず、また細部もこだわり丁寧に仕上げたため、完成にやや時間を要しましたが、盟友達の絆の力でメッセージを無事完成させることができました。