文字の大きさ

共通

JA北いぶき管内 カントリー施設操業開始

2020年9月23日

 令和2年産米の収穫に伴いJA北いぶき管内では、妹背牛地区は20日、秩父別地区は21日、沼田地区は23日よりカントリー施設の操業が始まりま
した。
 生産者の皆さんより集荷したお米を品種(主な品種「ゆめぴりか」「ななつぼし」「きらら397」)や区分ごとに計量、基準に従い調製・出荷を行って
います。
 荷受けについては各地区の出荷状況に応じ、10月下旬~11月上旬までを予定しています。