文字の大きさ

沼田

令和2年度第3回現地研修会 開催

2020年6月22日

 6月18日から22日にかけて、各地区各農事組合にて第3回現地研修会を開催。新型コロナウイルス感染拡大防止のため令和2年度初となる現地研修会となりました。普及センターからは、水稲について生育調査の報告、幼穂形成期以降の水管理のポイント、収量・品質向上のためのケイ酸資材の追肥、予察に基づいた病害虫防除について解説。また、畑作について秋小麦・大豆・そばの病害虫防除等について解説されました。
 その後、JAより持続化給付金の申請方法等、ケイ酸資材の引き取り日程・斡旋堆肥の取りまとめ、生産管理台帳の提出、組合員意向調査の実施について説明させて頂きました。
 また、沼田地区では産地交付金について沼田町役場から説明があり、妹背牛地区では、ふれあい農園内圃場にて農薬散布用自動飛行ドローンのデモフライトが行われ、粒剤・液剤散布が実演されました。