文字の大きさ

共通

北いぶき蔬菜類生産組合 通常総会開催

2018年12月19日

北いぶき蔬菜類生産組合(真島秀樹組合長)は12月19日、本所3階中会議室にて通常総会を開催し、生産者6名が出席しました。
真島組合長挨拶後、JA黒田専務、普及センターの志和専主から祝辞が述べられ、議事に入り、全ての議案の承認を受け総会が終了。生産者からは「今年行えなかった合同視察研修の研修先を道外実施で協議してもらいたい」といった要望等が挙げられました。蔬菜類においては、取扱品目の作付戸数・面積の減少と異常気象のあおりを受け、数量は前年比減となりましたが、市場品薄状態による単価高の影響で全体の販売額は前年とほぼ変わらず、特にミニトマトにおいては前年を上回る販売額となりました。