文字の大きさ

共通

北いぶきシシトウ生産組合 通常総会・反省会開催

2018年12月18日

北いぶきシシトウ生産組合(杉原憲行組合長)は12月18日、妹背牛支所3階和室にて通常総会並びに反省会を開催し、生産者9名が出席しました。
総会は、杉原組合長挨拶後、来賓祝辞を経て議事に入り、上程された議案が全て承認され、終了しました。続けて行われた反省会では、普及センターの志和専主から平成30年度の気象経過報告、髙橋専主からハウス内の高温対策として試用した㈱ファイトクローム社製「すずみどり」の結果報告が行われ、また、JA職員の販売実績報告では、「気象災害に見舞われ、水稲や畑作、一部の施設園芸の売上が伸び悩む中、シシトウにおいては、生産者の徹底した温度・肥培管理により、数量・販売額・平均単価のいずれも前年割れをすることなく1年を終えることができました」との報告がされました。