文字の大きさ

妹背牛

水稲直播栽培技術講習会開催

2018年2月19日

2月19日、妹背牛町水稲直播研究会(佐藤忠美会長)は、妹背牛支所3階大ホールにて会員他JA北いぶき管内の生産者や関係機関を含めた約50名が出席する中、水稲直播栽培技術講習会を開催しました。
最初に行われた講演では、北海道立総合研究機構農業研究本部上川農業試験場研究部地域技術グループ主任主査の田中一生氏をお招きし、水稲直播向けの新品種「上育471号」について、現行品種の「ほしまる」と比較させながらその特性等の説明をして頂きました。
その後、研究会の顧問を務める妹背牛町の佐藤悟農業技術指導員より、平成29年度の直播栽培結果を踏まえた課題の解析と今後の対応策について話して頂き、最後に、資材メーカー各社より商品の紹介が行われ、講習会が終了しました。