文字の大きさ

  • TOP
  • >北いぶきNEWS
  • >北育ち元気村花き生産組合が設立20周年!通常総会・記念講演・記念式典が開催されました

共通

北育ち元気村花き生産組合が設立20周年!通常総会・記念講演・記念式典が開催されました

2018年1月17日

北育ち元気村花き生産組合(石田隆広組合長)は1月17日、深川市プラザホテル板倉にて、設立20周年記念として、通常総会、並びに記念講演、記念式典を開催し、生産者をはじめ、道内外の取引先市場や種苗会社等の関係者、歴代役員ら多数の方々が出席しました。
始めに行われた通常総会の共励会表彰では、部会別・対象品目別に成績優秀な生産者を表彰。北いぶき管内から16名が表彰され、代表者に対し表彰状が手渡されました。総会開催にあたり、石田組合長は「今年度は出荷箱数が前年比107%となり、確実に生産者の技術が高位平準化し、来年度にかける生産の基盤が十分整ったと思っております」と挨拶。その後の議事では、設立20周年となり成熟期を迎えた当組合が、なお前進する産地でありたいとの強い思いから「品質を伸ばす産地に明日がある!!」とのテーマが掲げられました。
その後、(一社)日本花き卸売市場協会会長の磯村信夫氏を講師にお招きし、「花き消費の見通し」との演題で記念講演を開催。講演後には、記念式典を開催し、石田組合長の式辞後、歴代役員をはじめとした関係者に対して感謝状の贈呈が行われました。贈呈後、感謝状が贈られた方々を代表して、第4代組合長である竹内常雄氏(秩父別)から謝辞が述べられ、来賓祝辞を経て記念式典が終了しました。